お肌のターンオーバー改善!促進方法!

肌をもっと綺麗にしたい!

そんな女性が目指すべきターンオーバーの改善・促進。美肌、肌トラブル(ニキビ、シミ、シワ、肌荒れ、くすみ等々)のない肌は正常なターンオーバーができるかにかかっています。

このサイトでは、肌のターンオーバーを真剣に改善したい人のためのサイトです!

ターンオーバーが

  • 「速すぎる」
  • 「遅すぎる」

この2つの状態の理由・原因、そして適した対策方法、スキンケア方法。それらが実現できる基礎化粧品選びの方法を紹介しています。

ターンオーバーを味方につけた人が美肌の持ち主です!ターンオーバーに目をつけたあなたは、もう綺麗な肌になっとも同然ですね。

チェック!あなたはターンオーバーが早過ぎる?遅すぎる?

速過ぎる人の肌

  • 皮むけ
  • 粉ふき
  • 肌荒れ
  • 敏感肌症状
  • 化粧品負け
  • 肌が赤い
  • 肌がかゆい

こういった肌症状の人はターンオーバーが早過ぎる人ですよ。

いわゆる「肌が薄い」と言われる状態ですよね。

こんな人はターンオーバーを適正な速さに戻してあげるスキンケアをしていきましょう!

  1. ターンオーバーが遅くなる原因・理由
  2. 遅いターンオーバーを促進・改善させる方法
  3. ターンオーバーが遅い人向けの洗顔・クレンジング
  4. ターンオーバーが遅い人向けセラミド保湿基礎化粧品

遅すぎる人の肌

  • ザラザラ肌
  • くすみ
  • 色黒
  • シミが多い
  • ニキビが多い
  • 肌が硬い
  • 化粧品効果が全く感じられない
  • シワが目立つ
  • 表情じわがなかなか元に戻らない

こんな感じの人はターンオーバーが遅すぎる人です。

あまり肌が厚いとは言いませんが、実際肌が厚くなっていることが多いです。

こんな人はターンオーバーが年齢の割にかなり遅れています。ターンオーバーを促進させるスキンケアを頑張ってみませんか?

  1. ターンオーバーが速くなる原因
  2. 速すぎるターンオーバーを正常化させる方法
  3. ターンオーバーが速すぎる人向けの洗顔・クレンジング
  4. ターンオーバーが速すぎる人向けの保湿基礎化粧品

【共通】ターンオーバーの仕組み

肌は皮下組織、真皮層、表皮の3層でケーキみたいに重なっています。

この中でターンオーバーに関係があるのが表皮の部分です。

表皮の底には基底層という部分があり、ここからターンオーバーがスタートするんですよ。ちなみにこの部分にはコラーゲンもヒアルロン酸もありません。だから、ターンオーバーを改善・促進させるのに、化粧品でコラーゲン等を補ってもあまり意味がないんですね。

基底層で肌細胞の赤ちゃんが生まれます。それが段々と上に上がっていって、最後は角質になって肌を守り、役目を終えると垢となって剥がれていく…

そして一枚角質細胞が剥がれると、基底層で新しい角質細胞が生まれる指令が出されます。

ターンオーバーとはこのように、肌細胞の一生、輪廻転生のことを表しているということですね。

ターンオーバーは正しい保湿維持で改善・促進できる

  • ターンオーバーが速すぎる
  • ターンオーバーが遅すぎる

このどちらの原因にも共通している解決方法が保湿です。

ただ、保湿スキンケアにもいろいろあって、多くの保湿化粧品ではターンオーバーの改善・促進ができないものばかりなのです。

ターンオーバーが速すぎる場合に求められる保湿条件

ターンオーバーが速すぎるのは、

  • 肌(角質層)が薄いのが続いている
  • 刺激・乾燥が続いている

という状態のため、服を厚着して肌を守ろうとしているような感じです。

でも、角質層が厚くなるにはしっかりと時間をかけて成長したした肌細胞が必要です。そのためには、肌水分量が十分ないとダメなんです。

その肌水分量を高めるのに必要なのはセラミドです。

また、肌水分量が増えると、水の層が刺激を跳ね返すので刺激に強くなります。そのために必要なのもやっぱりセラミド。

さらにセラミドはたくさんの水分を抱えこんで、なんと湿度0%の状態でも水分を逃さずに確保できるほど。

つまり、速くなりすぎているターンオーバーを正常化させるには、肌角質層にセラミドを増やす保湿スキンケアが必要だというわけです。

ターンオーバーが遅すぎる場合に求められる保湿条件

ターンオーバーが遅くなりすぎるのは、

  • 肌を作る力が衰えてきた
  • 古い角質がいつまでも肌に残っている

という状態のせいで、角質が1枚剥がれたら新しい肌細胞が生まれるというサイクルが進まないためです。肌が新しくなるには、必ず古い角質が剥がれないと新しい肌細胞は作られないのです。

肌を作る力は年齢によってどうやっても落ちますが、20代であっても40代、50代のようなレベルに落ち込むことがあります。

その1つの要因にに肌水分量不足があります。

肌細胞が作られて綺麗な肌に生まれ変わるには、絶対に十分な肌水分量が必要なんです!

これにホホバオイルだオリーブオイルだココナッツオイルだと肌に塗っても意味がありません。これらで肌水分量は上がりません。必要なのはセラミドです。

古い角質を剥がすのも肌水分量アップです。

ピーリングしなくても、より安全でより永遠にターンオーバーを促進できます。

カッチカチのお餅と、つきたてのお餅。その違いは水分量ですよね?両方とも水で洗ってあげると、どちらのお餅の表面が薄くなるでしょうか?

お肌も同じです。肌水分量が少ないと角質が硬くなって、毎日の洗顔で古い角質が剥がれなくなります。肌水分量を維持できていれば、ピーリングなんてわざわざしなくても、しっかりとターンオーバーを促進できて美肌を維持できるようになるのです。

遅すぎる人向け基礎化粧品

セラミドを増やしてターンオーバーの促進・改善しよう!

ターンオーバーの促進・改善に不可欠なセラミド。

どうやって増やせばいいのか?それは結構簡単なことなんです。

セラミドは角質層にある成分なので、化粧品で浸透できる深さです。そのため化粧品で簡単に増やすことができます。

  • 人型・天然型セラミド
  • ライスパワーエキスNo.11

この2つが主役です。

人型・天然型セラミドは、人のセラミド構造とほぼ同じで、浸透性と安定性に優れており、すぐにセラミドとしての働きをしてくれます。

ライスパワーエキスNo.11はお米から作られる成分でセラミドを作る働きを促進させる作用があります。こちらは医薬部外品成分です。

即効性なら人型・天然型セラミド。持続性ならライスパワーエキスNo.11です。

セラミドが増えると肌の保水力が高まります。つまり肌水分量の蒸発が抑えられるので、ターンオーバーが速すぎる場合でも、遅すぎる場合でもそれぞれ改善・促進作用があります。

肌水分量が維持できてターンオーバーが正常化すれば、その分セラミドの生産量も増えます。

ターンオーバーが正常化していけば、自然に肌のセラミドもどんどん増えていき、刺激に強い、でも柔軟性があってキメが整っている美肌になっていきます。

速すぎる人向け基礎化粧品